当社の特徴:役物が躍動し、LEDが点滅。期待感がMAXに達し、胸が高鳴る…。多くの人を楽しませているパチンコ・パチスロ。YAMADAは、そんな遊技機部品の総合メーカーです。斬新でインパクトのあるデザイン、新しい素材や新技術を投入し、遊技機メーカー様と一緒になって未来のヒット機種を生み出していきます。

【採用情報:事務】購買部 副部長 中嶋次郎■勤務地/本社
主な仕事内容

購買− 仕入れ業者を選定し、仕入れ価格を決定します。

 事務部門には、いろんな仕事があります。一つ目の仕事が、私が担当している「購買」。量産に向けて、仕入れ業者を選定し、仕入れ価格を決定します。素材・成形加工した部品、基板や電子部品など、幅広い分野にわたっているので、いろんな知識が身に付きます。
 最近では、海外の協力会社に部品を発注するケースも増えているので、生産工程やコスト・リードタイムなどを確認するために、中国や韓国に出張する機会も多くなっています。

生産管理− 生産計画の立案から、受発注、配送までコントロール。

 二つ目の仕事が、生産管理です。お客様からの発注をもとに生産計画を立案し、協力会社に部材を発注し、納入の指示を行います。また、完成した製品の在庫管理や発送の手配も行います。時には、お客様の要望で生産台数が変更になったり、協力会社の生産能力が間に合わない場合もありますので、臨機応変な対応が求められます。

総務− 人事・総務・情報・新規事業など、仕事内容は多彩。

 三つ目の仕事が総務です。総務の仕事は幅広く、人材(新卒・中途)の採用から、社内規定の策定、情報化の推進、海外事業の計画、新規事業など、幅広い分野の仕事をしています。やる気と行動力があれば、YAMADAではいろんなことに挑戦できます!

仕事のやりがい

− YAMADAの最適調達を支えています。

 購買や品質管理の仕事のやりがいは、最適なコスト・納期で高い品質の製品を作ることができるようにサポートすること。国内の協力会社にとどまらず、グローバルな視野で仕事を進めていける点も、YAMADAの面白さでしょう。
 総務のやりがいは、働きやすい環境を整備して、みんながイキイキと働く姿を見ること。事務部門の仕事はいずれも、YAMADAを支える重要なポジションです。

求める人材像

− 交渉力・折衝力、そしてコミュニケーション能力。

購買や品質管理であれば、協力会社やお客様とコストや納期などの折衝をするのが、仕事の中心となります。そこで、折衝力や交渉力、そのベースとなるコミュニケーション能力が求められます。これは、社内のいろんな部門の人と打ち合わせをしたり、新しいことを推進していく総務も共通です。さらに、金型や成形、メッキ、塗装、蒸着などの知識や、パソコンスキルがあれば、仕事がスムーズに進みます。

勤務地

本社、津島工場、群馬支社