当社の特徴:役物が躍動し、LEDが点滅。期待感がMAXに達し、胸が高鳴る…。多くの人を楽しませているパチンコ・パチスロ。YAMADAは、そんな遊技機部品の総合メーカーです。斬新でインパクトのあるデザイン、新しい素材や新技術を投入し、遊技機メーカー様と一緒になって未来のヒット機種を生み出していきます。

【採用情報:購買】購買部 副部長 中嶋次郎■勤務地/津島工場、群馬支社
主な仕事内容

− 生産計画の立案から受発注、配送まですべてをコントロール。

 お客様からの発注をもとに生産計画を立案し、協力会社に部材を発注して、納入の指示を行うのが、生産管理の仕事になります。また、在庫管理や配送の手配も行います。さらに、ヤマダが要求する品質・納期・コストを実現できるように、協力会社の監査・指導も行っています。
 生産計画書を協力会社に渡せば、それで終わりではありません。お客様の要望で生産台数が変更になったり、協力会社の生産能力が間に合わない事態もあります。また、遊技機メーカーから支給される部品の在庫管理も重要な仕事です。そこで、毎日進捗状況を確認し、週2回の棚卸しを行って、問題の発生を防ぎます。

− 納入時と出荷時の2回、厳しい検査を行います。

 常に「高い品質」を実現するために、新しい案件が始まる時に協力会社を集めて、品質基準や作業スケジュールなどをしっかり確認し、終了後には反省会を行います。 また、「お気づきシート」を活用して、作りづらい部分や時間がかかってしまう部分があれば、作業者の意見を吸い上げて、改善をしていきます。量産に関わる人がすべて、品質に妥協することなく、仕事に打ち込めるような環境作りにも力を入れています。

仕事のやりがい

− 状況の変化に対応できた時は大きな達成感を味わえます。

 遊技機メーカーの要望で、短納期で間に合わせなければ行けないときもあります。また、複数の機種を同時に立ち上げることになり、多くの検査員を投入しなければいけないこともあります。どんな状況になっても、きちんと対応して、計画通りに納入できた時には、大きな達成感を味わうことができます。

求める人材像

− 数字に強く、交渉力を持った人が向いています

 生産計画や在庫管理を行うため、数字に強い人が向いています。また、エクセルを使いこなせれば、生産計画表などのツールをうまく使いこなせるでしょう。そして、時には無理な納期に対応しなければいけませんから、物怖じすることなく、お客様や協力会社の人たちと交渉する能力も求められてきます。

勤務地

津島工場、群馬支社