会社沿革

昭和27年12月 名古屋市中川区丹後町に山田正一が遊技機プレス板金部品製造、販売の会社設立
昭和45年5月 射出成形機を購入、樹脂成形部門を開設、自動車、弱電関連産業へ事業進出
昭和52年4月 資本金500万円で山田板金(株)を設立、山田正一が代表取締役に就任
昭和56年4月 開発設計部門を開設
昭和56年12月 資本金1,000万円に増資
平成01年3月 山田忠勉が代表取締役に就任
平成05年1月 名古屋市中川区宮脇町に新社屋完成
社名を山田板金(株)から(株)ヤマダに変更
平成13年12月 品質マネージメントシステム(ISO9001:2000)を取得
平成14年6月 愛知県津島市に津島工場を開設
平成16年4月 千代田区神田に東京支社開設
資本金を3,000万円に増資
平成19年12月 群馬県太田市に群馬支社開設
平成21年3月 群馬支社を群馬県みどり市に移転
平成21年4月 中期経営計画実施スタート
本社全面改装リニューアル完了
平成21年11月 ISO9001東京支社、群馬支社の適用拡大
平成21年12月 伊勢崎工場開設
平成23年1月 伊勢崎工場に支社機能を移転
津島工場リニューアル、津島第2工場完成
平成25年2月 第1回NEXT展を東京支社で開催
平成28年2月 第2回NEXT展を東京支社で開催
平成30年2月 東京支社を台東区池之端に移転
平成30年4月 山田将人が代表取締役に就任